Lee Min Ho Japan Official Site―イ・ミンホ日本公式サイト―

ニュース

番号 627日付 2017.01.26

タイトル
イ・ミンホ、“ジュンジェとして生きた5ヶ月間、幸せだった”


SBS水木ドラマ「青い海の伝説」が25日、幕を下ろした。
3年ぶりにお茶の間へ復帰したイ・ミンホの復帰作とあって、放送前から最高の期待作として話題を呼んでいた「青い海の伝説」は、初放送から最終回まで同時間帯視聴率1位を死守し、イ・ミンホの人気を改めて証明した。




天才詐欺師、ホ・ジュンジェに扮したイ・ミンホは、これまでの集大成ともいえる多彩な変身と磨きがかかった演技力で視聴者を魅了。前世と現世を行き来しながら幅広い感情を繊細に演じ、好評を博した。

最終回の放送後、イ・ミンホは“ホ・ジュンジェというキャラクターに初めて向かい合った時、期待とときめきが半々だった。ホ・ジュンジェは温かくて魅力的なパートナーとして僕の記憶に残ると思う。役作りのため悩み努力した時間だった。視聴者の皆さんにとっても「青い海の伝説」が楽しい思い出として記憶に残ることを願っている。ある瞬間が過ぎると、いつも名残惜しい気持ちが残るが、ジュンジェとして生きた5ヶ月の時間は幸せで胸がいっぱいだった。パク・チウン作家、ジンヒョク監督、楽しく愉快な現場を共にした先輩方、同僚の俳優の方々、スタッフの皆さん、応援してくださった視聴者の皆さんに今一度感謝を申し上げたい。いつも俳優イ・ミンホのことを自分以上にハラハラしながら、熱い心で見守ってくださるファンの皆さんがいなければ、今の自分はないと思う。僕が僕でいれるように、そしてより良い僕になれるよう応援してくださる皆さんの気持ちをいつも忘れない。常に成長する姿をお見せできる俳優になるよう努力する。“と語った。

大好評を博したドラマ「青い海の伝説」。日本での放送にも期待したい。



一覧に戻る
トップへ